中古住宅を購入する|自分なりのデザインイメージを実現させてくれるリストサザビーズ

自分なりのデザインイメージを実現させてくれるリストサザビーズ

中古住宅を購入する

住宅模型

消費税

中古住宅を購入する場合は消費税が絶対にかからないものと思い込んでいる人が多いですが、例外的に消費税が課税されるケースもあります。長岡京市には数多くの不動産業者がおり、客からの依頼に応じて不動産取引の仲介を行っています。不動産業者を介して個人所有の中古住宅を購入する場合は、消費税がかかりません。なぜかというと、売主が事業者でない限り、消費税は課税されない決まりになっているからです。しかし、不動産業者に紹介してもらった中古住宅を購入する場合でも、消費税が課税されることがあります。それは、その不動産業者自身が所有していた中古住宅を購入する場合です。長岡京市で営業している不動産業者の中には、個人客から仲介依頼を受けた物件を紹介するだけでなく、自社保有物件の販売も積極的に行っているところがあります。業者の手持ち物件を購入する方が何かとメリットがありそうに感じられますが、消費税が課税されるということを覚えておく必要があります。

中古住宅のメリットとは

長岡京市では、毎年数多くの中古住宅が売りに出されています。中古住宅は汚いという先入観を抱いている人が少なくありませんが、意外とそうでもありません。今は中古住宅市場が供給過剰気味になっていますので、汚れた状態のままで売りに出してもなかなか買い手がつきません。そのため、多くの売主がハウスクリーニングやリフォーム工事を施してから物件を売りに出しています。長岡京市でも、一見新築物件かと見紛うようなキレイな中古住宅がたくさん売りに出されています。そのキレイな家を新築物件よりもはるかに安い値段で購入することができるのですから、とてもお得です。現実的なことを考えると、家は欲しいけれど予算的に新築住宅を買うことはできないという人がたくさんいます。そのような人には、中古住宅の購入をお勧めすることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加